image

Wカラーで造るミルクティーカラー

LINEで送る

こんばんは☆

またまたカラースタイルのご紹介を。

 

皆さんも一度はやってみたいなと思った事があるかもしれません。

 

ミルクティーカラー

 

表現の仕方って沢山あって、

ブリーチをしてペール感のある薄い色味の事を指す場合もあれば、

ワンメイクでアッシュベージュな色味を指すこともあったりで、

 

 

え、ミルクティーってどんな色?

 

ってなる訳なんです☆

 

捉え方は自由でOKだと個人的には思うのですが、

今回ご紹介するミルクティーは、

 

 

ペール感×透明感の淡いミルクティー

 

そんなカラーリングをしてみたいと思います(^^)/

 

 

まずbeforです☆

 

 

image

 

 

すでに根元以外はブリーチが施されている状態。

 

image

 

ん~

 

やりがいを感じさせてくれる伸び具合です。w

 

色味を合わせていく為には、伸びた部分のブリーチは必須です(^^)

 

 

って事で、

 

 

image

 

 

まずはリタッチ部のブリーチからスタート。

 

リフトを確認して一度水洗し、カラー剤を塗布☆

 

ここでよくあるのが、

 

になってしまった・・

 

アッシュをブリーチした髪にダイレクトに入れると、

 

 

アッシュ=+ブリーチ後=

 

こんな反応が髪の中で起こってしまうわけです(@_@)

 

 

そもそもアッシュっていらないのでは?

 

もちろんご希望の色味にもよりますし、アンダー(染める前の色)の状態にもよるのですが、

 

今回はアッシュなしで

 

 

ウォームブラウン

 

あえてアッシュを入れなくてもでいいのでは?

そんな根端です。

 

 

image

 

 

シャンプー前です。

 

え、赤っぽくない?

 

大丈夫です!!!

 

image

 

 

流すと色味が見えてきましたね♪

 

 

image

 

この淡さ!!

 

 

image

 

透明感が半端ないミルクティー

 

紅茶O伝に負けずのミルク加減(´▽`)

 

 

image

 

 

透明感もMAXで緑っぽさもなし!

 

透けるような柔らかさ

 

ブリーチonカラーでないと出せない色味ですね(^^)/

 

カラーでアッシュを入れるといつも緑っぽくなってしまう、、

そんな方も参考にしてみてください(*^^*)
 

Mちゃんありがとうございました☆

Previous Post Next Post

You Might Also Like