image

毎年恒例の・・・

LINEで送る

こんばんは☆

 

我が家には毎年恒例の行事があります。

その1つ。

 

 

image

 

こちら。

 

 

立木観音参拝

 

 

何だかんだ個人的には10年になります。

 

もちろん去年も、

 

 

image

 

背中にひっつけて登りました。

 

今年はどうなんだろう、、、

 

 

image

 

 

何と自分で登ると宣言した娘。

 

何とも、子供の成長には驚きです。

実はね。

 

 

image

 

スノーボーダーになったって話

 

 

この日以来、腰の痛みが未だに収まらないのです。

(これはほんとに助かった。)

 

そして登り始めました。

 

登る事約10段。

 

 

「パパ、階段恐いしおんぶして」

 

 

image

 

・・・なぜだ。

 

自分で登るって言ったじゃないか。

 

結局、、

 

 

image

 

今年も10段目から背中に引っ付けました。

 

ぁあ、、鍛えておけば良かった、、

自分はこの1年、どうして鍛えて来なかったのだろう。

自分の生き方に後悔しました。

 

時は同じ頃、滋賀県守山市では、、

 

 

 

image
ラモさんが鍛えておりました。ww

(※ご本人はこの写真が僕の手元にある事を今知ったはずですww)

 

 

腰が砕けそうでした。

 

image

 

「ごめんな。パパちょっと腰が痛いから休憩させて。」

 

「え~だって温かいズボン履かせてくれなかったし足が寒いから早く登って!」

 

 

image

 

それ自分で選んだ服やろ・・

 

それじゃ寒いんちゃう?って聞いたら大丈夫って言ったやんか。

 

 

 

image

 

去年のこれとは訳が違うんだよ。

 

多分やけどな、、

 

パパの腰、どうにかなってんねん。

 

 

一方守山市では、、

 

 

image
ラモさんも頑張ってました。www

(※きっと今、え?何で?ってなっていると思いますが構わずいきましょう。)

 

見とけ娘よ。

多分やけどな。

 

しつこいけどな。

 

パパの腰の骨、どうにかなってると思うねん

でもな。

 

父親の背中ってもんを見せたるで!!

 

 

これや!!

 

 

 

 

image

 

 

あ、あれ??

 

ちょっと待って、、いつの間に、、

 

 

image

 

 

階段恐いってのは嘘か??

 

てか、

 

 

image

 

 

 

指さすなって。笑うなって。

 

痛いねん・・・

 

本間に痛いねん・・・

 

でも耐えろ俺。

こんな事で屈してどうする?!

 

父親の背中、見せなあかんやろがい!!

 

 

一方同じ時、守山市では、、

 

 

image
ラモさんも必死に耐えておられました。wwww

(※そろそろi phoneの画面を割りたくなってるかもしれませんが、我慢してください。結構お金がかかります。)

 

 

その後も、

 

image

 

スタスタと登っていく娘の背中を見せられるハメに、、

 

「危ないから、、ちょっと待って、、」

 

 

「もぉ~パパ階段恐いの??」

 

 

 

image

 

 

何という事でしょうか、、

 

去年まで、

 

 

image

 

 

何も出来なかったこの子が、

 

 

image

 

 

僕の事を笑い、、

 

 

image

 

 

手まで引いてくれるとは、、

 

 

立派になったな。娘よ。

 

もういつ嫁に出しても良いくらいの頼もしさを感じましたよね。

 

そしていつ介護されてもおかしくない危機を感じましたよね。

 

一番乗りは娘でした。

 

登り切った後も走り周る娘。

しゃがむ父。

 

ぁあ、もう立てへんかも・・

 

そんな事を思っていた矢先。

 

「すみませ~ん!写真撮ってもらってもいいですか??」

 

 

image

 

僕ね、、

 

多分なんすけどね、、

 

腰の骨がど・・「全然良いですよ!!」

 

立ち上がる時まるで自分は、ボクサーになった気分でした。

 

そこまで頼まれていないのに、縦横の2カットずつを撮ってしまい、

(縦カットの腰への負担半端ない)

おまけにこのタイミングで、

 

「パパお尻大丈夫?」

 

おい!

今言うな!気を遣わせたらどうするんだ|д゚)

しかもお尻じゃない!!

誤解されるだろうが!!

 

 

image

 

僕は何かしてしまったのでしょうか・・?

 

 

image
ラモさんはどう思いますか?wwww

(※もうすぐ終焉ですよ!)

 

無事に参拝を済ませ、、

 

 

image

 

ゆず湯も頂き、

 

 

 

さぁ、、帰ろう・・

 

 

image

 

 

か?

 

一体何をしたって言うんだ、、

泣きたくなりました。

 

 

これにて恒例行事は無事に終わり。

 

でも、、

 

 

 

image

 

 

負担は計り知れないものでした。

 

 

 

 

image

 

 

どうやら、、

 

 

image

 

 
ラモさんも同じだったようですねwwwww

(※次出会った時、絶命する覚悟は出来ています・・・)

 

でも少しだけ弁解させてください。

この日ジムに行ったのは、

ラモさん、かっさん(NEWスタッフ)、乾パン(下河弟)です。

 

疑いはシーモにかけられるでしょう。

前科がありますからね、、、

 

でもラモさん。

ネットワークは、、

 

 

 

image

 

 

image

 

 

イオ光でございます。

 

警戒しているラモさんにとっては、

怪しまれないという事が第一条件なんです。

 

ご理解ください。

 

かっさんへ。

 

撮影テクニックは素晴らしいものがありました。

ありがとうございます。

 

ただ、、

 

 

image

 

 

image

 

 

一緒に絶命する覚悟はしておいてくださいね。

 

ww

Previous Post Next Post

You Might Also Like