image

スタッフのカラーリングPart2

LINEで送る

こんばんは☆

 

スタッフの頭は営業後にしているのですが、先日この様なLINEが、、

 

 

image

 

 

・・・・・。

 

 

 

image

 

 

 

うわ・・

 

 

これは、、、、

 

 

 

image

 

 

 

いや、、良い色なのは分かるけど。。

 

 

image

 

 

状態からしてもこれは無理でしょ、、

(※彼女の髪にこれは殺人カラーなのです。)

 

すると、、

 

 

image

 

 

・・・・・。

 

 

その様な事を申し上げた事は1度もありませんでした。

 

おまけに名前間違ってるし、、

 

 

image

 

 

image

 

 

 

ん?

 

 

 

オ、オレが??

 

 

image

 

僕が後悔をするという意味への理解が苦し過ぎましたが、、

 

これはやるまで納得していただけないでしょう。

美容師とはそういうものです。

 

 

 

もう半ば強引ですよね。

 

すると、、

 

 

image

 

 

ん?

 

誕生日はもうとっくに過ぎたんだけど・・・

 

 

image

 

 

いやw

 

 

 

 

どんな間違え方やw

 

 

楽しみにしてもらえる事は嬉しい事です。

ただ考えなくてはなりません。

 

何たって【殺人カラー】ですからね。

 

 

 

image

 

 

 

準備早すぎww

 

 

image

 

 

 

そしてその日はやってきました。

 

 

もう無理な気しかしません。

 

とりあえずやっぱり無理な事を伝えて。可能な限り近づけると。

 

 

 

毛先にはハイライト履歴があるので、中間までの部分にハイライトを。

最速でやらなければ髪は溶ける事でしょう。

 

 

なのに、、、

 

 

image

 

 

 

 

なぜそんなスマートに見てるんですか。

 

 

 

image

 

 

 

 

高速で中間部分のみハイライト。

 

 

なんか、、

 

 

image

 

 

image

 

 

 

こんなアルミが似合う人もいるんだな。

 

 

この後、

毛先にブリシャン(ブリーチでシャンプー)で脱染を試みたのですが、

 

とんでもない現象がおきました。

 

 

毛先が紅に、、、

 

 

「ゆうかちゃん、これ何かしてるやろ?!」

 

「あ、バレたwどうなってる?」
になってる・・

 

 

ここからの行程は専門的過ぎるのと、

プチパニックだったものでお写真はありません。

 

 

 

3時間はかかりましたね。

 

 

image

 

 

 

喜んで頂けましたでしょうか?

 

 

クリスタルアッシュベージュ

 

 

ハイライトを入れた後、1度流してその上からカラーリング。

 

立体感や透明感、特に赤味が気になる方にはもってこいなカラー方法。

 

 

image

 

image

 

 

ぜひ参考にしてみてください☆

 

 

あ〜。

 

 

image

 

 

燃え尽きました

Previous Post Next Post

You Might Also Like