image

2年ぶりの地元弾丸帰省記

LINEで送る

こんばんは☆

 

この度2年ぶりに地元に帰りました。

和歌山県の端っこの【串本】という所が僕の出身地です。

昔は5時間弱かかってましたが、高速が延びたらしくかなり早くなっていました。

 

 

image

 

 

車窓から見る景色は海。

 

 

image

 

 

これが地元です。

向かいに見えるのが大島です。

 

 

image

 

 

ガソリンが滋賀よりいつも安いです。

 

でも、、

 

 

image

 

 

結構閉まってます。

 

何度か知らずに入ってしまいました。

久々にガス欠の不安を感じました。

 

僕が育った田舎のお家は基本鍵をかけません。

家にいなくても鍵は開けっ放しです。

なので勝手に家に上がったりもします。

嘘じゃありません。本当です。

 

仏様にお供えしたもので誰が来たか判断できるほど察知能力に長けています。

赤の他人様にはそこまでしないかもですが、、

平和な町なんです。

 

 

地元にも【商店街】なるものがございます。

 

 

 

image

 

 

あちこちに、大売出しの昇りが出ておりましたが、

 

 
ほぼ閉まっております。

 

ただ田舎と言えど、【バーゲン】はあるのです。

 

そうそう。

 

こんな僕にも友がいます。

いつも帰る度、弾丸で帰るので(この日も日帰りでした。)

中々ゆっくり出来ないのですが、必ず立ち寄ります。

 

平日の日中となれば居所は掴めています。

 
職場です。

 

 

友だから仕事中でも必ず電話に出てくれます。

友だから仕事を手放して来てくれます。

 

 
多分相当暇なんだと思います。

(嘘です。いつも無理矢理抜けて来てもらってごめんなさい。)

 

 

あ、紹介しますね。

 

 

image

 

 

夏でもブーツin。

ハイスペックな、

 

 

image

 

 

友の横顔です。

 

見送る先には、

 

 

image

 

 

我が子供の姿。

 

そして、、

 

image

 

何やら得体の知れない木の実をもぎ取り、謎に歯ブラシを持って来ました。

 

イチジクかな?と思っていると、

 

image

 

 

友「あ〜椿やね。これでトリートメント作ったら?」

 

僕「いや遠慮するわ。」

 

友「あ、もしかしてアンチ椿?!」

 

アンチて、、たった一言でもぎ取った椿を否定してしまいました。

 

 

image

 

 

子供があまりにももぎ取るので、制止を促すと、

 

 

image

 

 

友「かまへんで。うちの子も大量に持って帰って近所の川に投げまくっとるから。」

 

・・・・。

 

何だか椿の実が可哀想に思えて来ました。

 

友「また痩せた?」

 

会う度言われているような気もしますが、、

 

僕「逆にちょっと太ったんちゃう?」

 

image

 

 

友「たばこ止めたからね〜。」

 

正直驚きました。1番止めそうに無かったからです。

 

僕「やっぱ止めると太るってのは本間なんやな〜。どんくらいなん?」

 

 

 

image

 

 

友「もう2週間くらいかな?

 

 

image

 

 

え、

 
全然止めてないやんw

 

それなら、

 

image

 

 

これくらいはいっとかんとおかしいでしょうよw

 

それよりお仕事の方は大丈夫なんでしょうか?

一応尋ねてみました。

 

僕「今何してたん?」

 

質問は大きく間違えています。

普通なら

 

「いやいや仕事中やろ。

 

そう答えるでしょう。

 

でも友は、

 
ん?水まいてた。

 

 

image

 

 

彼は遊んでいたのでしょうか?

(嘘です。プロチームのピッチも管理する仕事をしている立派な父親です)

 

 

お仕事中だったので、2年ぶりの再会を終わらせ、病院に見舞いを。

 

子供たちの姿が見えなくなりました。

 

 

 

いました。

 

 

探すこと数十秒。

デイルームにいました。

 

image

 

 

おい、、
家かよ。

 

滞在時間もつかの間。

帰る事になりました。

 

今回はほぼ僕の個人的な都合に付き合ってもらったので、

少しは子供が楽しむ時間をと思い、やってきました。

 

 

image

 

 

こちら☆

 

 

image

 

 

海水浴でこの看板は正直恐いですね。

 

普通は昼間に海水浴で行きますよね?

 

オススメは、

 

日没前に行く

 

・人が1番少ない。

・涼しい

・綺麗

 

 

image

 

 

このくらいの夕焼け具合くらいからがベストです☆

 

 

 

image

 

 

プライベートビーチです。

 

 

image

 

砂のキメが細かく、ゴミも少ないので裸足が気持ち良いです。

この時間だからこそ、

 

image

 

image

 

 

手ぶらで行っても忘れ物で遊べます。

 

 

image

 

 

image

 

 

心が洗われます。

 

日没間際の景色は、

 

 

image

 

 

本当に綺麗で、

 

image

 

 

写真もこの日没間際がかなり絵になります。

 

image

 

 

妻にも頼まれたので撮りました。

 

そうなると僕も撮って欲しくなったのでお願いしました。

 

 

image

 

 

image

 

 

 

いや、、あの、、
アングル何とかならんかアングルよ。

 

あ。

もう1つ和歌山あるあるを。

 

せっかく南紀まで来たら和歌山ラーメンを食べたいですよね?

分かります。

 

僕も和歌山産のシラスとか見たら無意味に手に取る人です。

でも、美味しい所は

 

image

 
和歌山ラーメンと名乗らない。

 

個人的な見解ですが参考にしてください。

 

それと、

 

image

 

image

 

【きらく】と読みます。こちらはぜひ行ってみてください(^ ^)

安くて美味しく、クエも食べれますよ♪

 

ちなみにビーチの近くは温泉街。

 

image

 

 

昔ながらで、、

 

 

 

image

 

番台さんもいますw

 

疲れも癒し、

帰着は夜の2時でした。

 

久々の地元でほんとはもっとご紹介したいのですが、それはまたゆっくりと、、

 

次の日が休みかと子供に聞かれ、休みだと伝えると喜んでくれました。

夜には、「一緒に寝よう」と誘ってくれました。

 

なのに数分後。

 

 

image

 

 
パパやっぱり邪魔やから下で寝て。

 

 

 

image

 

・・・・。

 

さて。

 

僕に春はやってくるのでしょうか?

 

パパはまたお仕事を頑張りたいと思います。

 

貴重なお休みありがとうございました。

Previous Post Next Post

You Might Also Like