img_5873

2016年、あのお方のラストカラー

LINEで送る

こんばんは☆

 

恐怖の連絡がきました。

 

img_6053

 

 

・・・・・。

 

これっぽいとは・・?

 

しかも、、

 
顔のインパクトw

 

そこにしか目がいかないよ。

 

 

img_6033

 

また複雑な外来語ですね。

 

僕は思うのです。

そもそも外来語に意味はあるのかと。

 

例えば。

 

スプーン=さじ

 
ではインスピレーションとは?

 

聞いてみました。

 

img_6039

 

正しくは、

 

 

img_5753

 

こうです。

 

彼女は、、

 

 

 

img_6037

 

 

つ、強め??w

 

【この外人さんに強め頂いた!】

 

ごめんなさい。

 
むちゃくちゃですww

 

 

 

質問は続きます。

 

img_6038

 

 

それにもよります。

 

すると、、

 

img_6038

 

 

仕事かよww

 

最近のソーシャルネットワークというものは非常に便利です。

知りたく無い事まで知れてしまいます。
そしてその日はやってきました。

 

img_6043

 

・・・・。

 

img_6042

 

 

・・・・・。

 

img_6042

 

全然赤ちゃうやんかw

 

青やんか。

 

そしていつもの如く、、

 

インナーカラーした事ないしインナーにしょうかな〜?

でもパッと見は黒がいいねん。

けどめっちゃ近づいたらあれ?赤入ってるんや?ってのも欲しいねん

やっぱ糸よな!

限りなく黒な!

くくったらかっこよくボルドー露出

 

 

img_5404

 

 

・・・・。

 

やっぱり決まってなかったんやw

 

でも今回は申し上げます。

 

 

img_5403

 

 

大変イージーだぜ。

 

そして定番の、、

 

img_6046

 

img_6045

 

 

セルフでハードなコーミングw

 

おっと。

 

 

img_6048

 

パーカーは危険です。

汚れては大変なので、

 

 

 

img_5858

 

 

少しずらしました。

 
私さ〜、首詰まるん嫌いやねん。

 

 

 

img_6049

 

 

image

 

・・・・。

 

我慢して。

 

頼む。

 

では工程です。

 

 

img_6050

 

インナーの毛先はブリーチ。

ホイルワークはカラーバターでアクセントのハイライト。

ベースは限りなく黒に近いグレー。

 

彼女のブリーチ履歴は中々のものです。

 

私の髪は大丈夫】という謎に強気な自信もお持ちです。

 

それでもこちらとしてもリスクのある施術です。

 

大抵の場合こういったカラーを希望されるお客様は、

ある程度のダメージは覚悟の上の方が多いです。

理由は明確ですね。
その色にしたいから。

 

あまりにもリスクを伴う場合はやらない事もありますが、

基本的に僕は可能な限り、ご要望にお応えしたいタイプの美容師です。

でも置いておいても切れちゃう恐れのある状態になればカットさせて頂く事を強烈にお願いしています。

 

それが彼女の場合人1倍難しい。
ブリーチするから?

 

 

そんな理由ではありません。

僕の意見フル無視w

 

自分は本当に美容師なのかな?と錯覚するほど拒否されますw

 

意志が固いのは良い事ですが。

 

そうしてるうちに出来上がりました。

 

 

img_6051

 

 

ほぼ黒。

 

よく見ると薄く赤。

 

インナーは、、

 

 

img_5872

 

こんな感じ。

 

 

ポニーテールにすると、、

 

 

img_5873

 

img_5874

 

オシャンです。

 

これで益々H&◯でも精をを出して頂ける事でしょう。

 

ゆかちゃん、いつもありがとう☆

 

そして、、

 

 

img_6052

 

 

わざわざご報告ありがとうww

 

Previous Post Next Post

You Might Also Like